08 よくあるご質問 [ Q&A ]

通院が困難で歯の痛みをそのままにしているということはありませんか?当クリニックでは通院できない方のご自宅もしくはお住まいの施設まで訪問をして診療をしています。歯の痛みが原因で美味しく食事を楽しめない、ちゃんと笑えない…というお悩みを解決します。
※一部訪問できない地域等がございます。詳細は下記をご確認ください。

qa_r1_img1

よくあるご質問

Q: 初めての診察時に必要なものは何ですか?
A: 保険証をお持ちください。また医療証などをお持ちの方はご一緒に受付に提示してください。

 

Q: 予約は必ず必要ですか?
A: 完全予約制ではありませんが、混み合う時間帯もありますので来院前に
一度ご連絡いただいた方がお待たせすることが少ないです。(TEL:03-3809-4618)

Q:  インプラントはどんな人のための治療ですか?
A:  下記のような方におすすめです。
ー 入れ歯が落ちてきてしまう、痛くて噛めない、嘔吐反射が強い方。
ー 毎食後の取り外して清掃するのが煩わしい。
ー 入れ歯を安定させるためのバネが見えるのが嫌なかた。
ー  固いものが噛み切れない方。
- 入れ歯で話しずらい方。
ー ブリッジにする治療で健康な歯を削る事に抵抗がある方。

 

Q:  インプラントは誰でも治療を受けられますか?
A:  当クリニックでは「インプラント治療は難しい」と過去に診断された患者様には骨移植、
骨再生誘導療法など歯を支える骨を増やす手術を行い、その後にインプラント治療を可能にします。

 

Q:  インプラント学会専門医って何ですか?
A:  日本国内で正規で認められている学会で、大学病院等、研修施設に5年間以上在籍し、
多数の学会発表、研究論文の投稿など、30症例以上の多数の臨床経験の報告により規定の
試験を合格し学会に認められたものに与えられるのが専門医です。5年ごとに更新が必要で、
臨床や研究は追及していかなければ維持していくことができないものです。
当院は日本口腔インプラント学会の専門医が担当しますので安心してご相談してください。

 

Q:  インプラント治療にはどのくらいの期間が必要となりますか?また、通院回数はどれ位必要ですか?
A:  基本的に当院では上顎、下顎で約2~3ヶ月位かかります。よって、骨の量が十分ある場合のインプラント
治療では、セラミック歯などの上部構造体が入るまでの治療期間は、治療開始から上顎、下顎で3~4ヶ月位でしょう。
通院回数については、5分位で終わる術前検査や消毒や抜糸などの処置を除けば4~6回位でしょう。

 

Q:  抜歯してどの位でインプラント治療が出来ますか?
A:  一般的に抜歯してから骨が出来るまで約6ヶ月位かかります。しかし、骨再生療法を併用すれば
抜歯後近い時期に骨を再生させる処置とインプラントの埋入を同時に行うことも可能になります。
ただし、症例ケースにより抜歯後早期のインプラントが難しい場合もあります。

 

Q:  インプラントの手術はどこで行いますか、時間はどの位かかりますか?
A:  当院内の手術室用空気清浄機の設置してある手術室にて施術を行います。時間は局所麻酔後、
歯槽層の骨にドリルで穴を空けて歯の「根っこ」となるチタン製のネジ(インプラント)を埋め込みます。
歯肉を縫い合わせ、手術は終了です。手術時間は、埋め込む本数にもよりますが、 30分~2時間。
入院の必要もありません。希望により麻酔医による静脈内鎮静法という眠っている間に施術する
方法を併用して行うことも可能です。

 

Q:  インプラントは手術が完了すれば終了ですか?
A:  義歯をつけたらインプラント治療は終了! …というわけではありません。
その後のメンテナンス治療がとても重要。
食後にはブラッシングなどを行い、口腔内細菌が繁殖しないよう気をつける必要があります。
また、術後1ヵ月後、半年後…と定期検診も大切。自己診断だけでなく、専門医によるインプラントの
歯茎の状態や咬みあわせの状態のチェックこそが、インプラントを長持ちさせる為には重要です。

 

Q:  インプラントの素材は何を使用していますか?
A:  当クリニックでは、症例の多さと世界中の歯科医からの絶大な信頼を得ているというスイスの
Straumann社製を軸に、スウェーデンのNobelBiocare社、純国産のGC社製のインプラントを
使用しております。患者様の症状により選択しております。

 

Q:  インプラントの治療は痛みや腫れはどの位ですか?
A:  手術後の痛みは痛み止めのお薬を服用してもらえれば、さほどありません。

Q:  ホワイトニングの種類は?
(1)オフィスホワイトニング
歯科医院でホワイトニングを行う方法です。
高濃度の薬液を使用しさらに専用のライトを当て薬剤の効果を高めます。
個人差はありますが即効性があります。
1回1時間半 施術回数は1回~3回程度
(2)ホームホワイトニング
患者さん自身がマウスピースの中に薬液を入れ
ご自宅でホワイトニングを行う方法です。
1日3時間程度 2週間を目安に行います。
(3)デュアルホワイトニング
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行う方法です。
最も効果的に白くすることが出来ます。

 

Q:  ホワイトニングの持続は?
A:  歯の質や食生活、メインテナンスにより異なりますが1年~3年位で
再ホワイトニングを行った方が審美性を維持出来ます。短時間で行う
オフィスホワイトニングよりも数週間かけて行うホームホワイトニングの方が
白さの維持が長いといわれています。

 

Q:  ホワイトニング後に注意することは?
A:  オフィスホワイトニング後24時間、ホームホワイトニングは終了後2~3時間は
再着色の原因となりやすい色の濃い食べもや飲み物、喫煙などは控えて下さい。

 

Q:  身体への影響は?
A:  人体への重篤な副作用は報告されていせんが妊娠、授乳中は控えてもらっています。

 

Q:  痛みや副作用は?
A:  一時的に歯が沁みることがあります。健康な歯であれば症状は一過性です。
オフィスホワイトニングでは術中、術後に一時的に歯が脱水症状を起こし
痛みを感じる場合がありますが、唾液などで歯質が脱水状態から回復する事で痛みが消えます。

 

Q:  ホワイトニングは全ての歯に対象なのか?
A: ホワイトニングを行う範囲は上の前歯8本、下の前歯8本の計16本です。
上下どちらかの片側だけも出来ます。
※虫歯や歯周病がある場合は場所や程度により先に治療が必要な場合があります。
※お薬は基本的には神経のある健康な歯のみ効果があります。
詰め物や被せ物は白くならないので、ホワイトニング後周りの白くなった歯に
合わせて詰め替えることをお勧めします。
※テトラサイクリン系抗生物質服用での沈着はホワイトニングの効果が得にくいです。

 

Q:  初めての診療ですぐホワイトニン出来ますか?
A: 安全にホワイトニングを受けて頂く為に検診を
受けてもらいます。またお薬の効果をしっかり
発揮する為にはクリーニングが絶対に必要です。

Q:  子供の時から矯正治療を始めた方がいい?
A:  「成長期に治療を行なうので、大人の治療ではできないことも治療することができます。」
子どものときに矯正治療をするメリットはあります。なぜなら、子どもは成長するので、子どもの
ときから治療は、成長に合わせて顎を発達させることができます。歯の植わっている土台の成長を
促すことによって、大人の歯が生え変わるのをスムーズにコントロールすることができるのと同時に、
将来並ぶ隙間がなくて歯を間引くといった治療になる可能性を低くしてあげることができます。
大人になってからではできない治療が、子どもの治療では可能なのです。

 

Q:  矯正治療は痛いのですか?
A:  「人によって痛みの感じ方が違いますが、2~3日間、噛むと違和感があります。」
矯正治療で調整をした次の日くらいから2~3日は噛むと痛いという症状が現れます。
特に、治療初期の方は痛みを強く感じる場合がありますが、治療が進むにつれて痛みは
初期ほどひどくはなくなる方が多いです。

 

Q:  マウスピース矯正(インビザライン)のメリットを教えてください。
A:  下記のようなメリットがあります。
(1)透明感があり、装着していても目立ちにくい。
(2)食事中には矯正器具を外して自由に食事をする事ができる。
(3) 器具を外して清掃できるため口腔内を清潔に保ちやすい 。
(4)クリンチェックの3Dアニメーション動画で、計画された歯の移動を患者自身も確認すること
ができ、治療に対するモチベーション向上につながる。
(5)器具が透明なため審美的に優れる。
(6)コンピュータ上の3Dシミュレーションを通じ、歯の移動や治療計画を視覚化できる。
(7) アライナーを利用して矯正と同時にホワイトニングを行うことができる。

 

Q:  インプラント矯正ってなに?腫れたり、痛くなったりしないの?
A:  「インプラントは小さなものであれば、1本10~15秒、手術後の痛みはほとんどなく、例えるなら
ピアスの穴を開けるようなものだと思ってください。」インプラントを植えるためには、小さな手術が
必要になります。種類にもよりますが、小さいインプラントであれば、1本10~15秒とあっという間に
終わってしまい、腫れも痛みもほとんどありません。ただし、インプラントも歯磨きはとても大切で、
きちんと磨かないと膿んでしまうことがあります。

 

Q:  人と接する職業柄、装置が目立つかが心配です。
A:  表側に装置を付けて治療をすると、人の目線が気になったり、食べ物が引っかかるので人との
食事の機会を遠慮がちになったり、笑う時に口元を手で押さえたり・・・と憂鬱な気持ちになりがちです。
歯の裏側から治療(裏側矯正)をすれば、そんな心配はありません。裏側矯正は、患者様の生活スタイルを
あまり変えることなく矯正治療をすることができるのです。また、クリアマウスピースをステップごとに2週間ごとに変えていく治療も、矯正をしていると気づかれない方法の1つです。

Q:  訪問歯科を利用したいのですが、どうしたらいいですか?
A:  「訪問歯科を利用したい。」とお電話でお伝え下さい。
当院のスタッフより「お名前」「お口の症状」「ご住所」「ご連絡先」
「訪問日程のご都合」等をお尋ねします。

 

Q:  申し込んでからどの位で来てもらえますか?
A:  基本的には、一週間以内にお伺いします。
場合によっては、二週間ほど頂く場合もございます。

 

Q:  治療の際必要なものは何ですか?
A:  保険証、現在服用されているお薬、印鑑をご用意下さい。
また、水、電源をお借りする場合もございます。

 

Q:  交通費などはかかりますか?
A:  保険が適用されますので、交通費はかかりません。

 

Q:  何人で来られますか?
A:  基本的には、歯科医師1人、スタッフ2人の計3人でお伺いします。

 

Q:  治療時間はどの位ですか?
A:  治療内容にもよりますが、だいたい30分前後です。

 

Q:  入れ歯を作りたいのですが、どの位で出来上がりますか?
A:  治療が順調に進んだとして、だいたい4~5回かかります。
また、入れ歯は作ったら終わりではなく調整が必要です。
調整には個人差がありますが、数回かかります。

 

Q:  今使用している入れ歯の調整や修理だけでも大丈夫ですか?
A:  はい、大丈夫です。入れ歯のバネの調整、破折等行います。

 

Q:  口腔ケアのみでも可能ですか?
A:  はい、大丈夫です。口腔ケアは歯科医師又は歯科衛生士が行います。

 

Q:  誤嚥性肺炎ってなんですか?
A:  口の中の細菌が、唾液や胃液と共に肺に流れ込んで起こる肺炎のことです。

 

Q:  どうして誤嚥性肺炎は起こるのですか?
A:  咳や嚥下(飲み込むこと)の反射が低下することにより起こります。

Q:  各診療内容の費用を教えてください。
A:  費用についてこちらのPDFをご覧ください。