前歯のデコボコを矯正

1to Influence

 前歯のデコボコが及ぼす影響は?

 他人に対する第一印象は、顔でほとんど決まると言われていますが、その顔の印象を決める主要パーツが「目」「口」「鼻」です。中でも、前歯の影響は大きいと言われています。

 20~50歳の約50人の方に行った「歯並びと笑顔が人に与える印象」調査(アラインテクノロジー社)では、以下のような結果になりました。

crowded1

 歯並びが良い状態(左)&悪い状態(右)の同一人物を見た場合、目線サーモグラフィから、人は目と鼻と口をチェックしているのが分かります。そして、歯並びが悪い方が少し赤くなっています。歯並びが悪いと、より他人の目線を集めてしまうことが分かります。

crowded2
crowded3

 時間にすると0.7秒ほど差が出たようです。

2method of Treatment

前歯のデコボコをきれいにする方法は?

前歯のデコボコをきれいにしたい方の選択としては、主に3つの方法があります。比較しやすいように表にまとめてあります。それぞれの詳細についてはページ下部よりご確認ください。

  1. 審美歯科治療、審美補綴治療、セラミック矯正
    費用の目安 8~15万円(1本)
    治療の範囲 部分的
    治療の期間 1~6か月
    リスク・デメリット 歯への負担が大きい
  2. 矯正
    費用の目安 80万円
    治療の範囲 全体的
    治療の期間 1.5~2.5年
    リスク・デメリット 治療期間が長い
  3. 部分矯正
    費用の目安 10~40万円
    治療の範囲 部分的
    治療の期間 3か月~1年
    リスク・デメリット かみ合わせまで考慮した治療ができない
1. 審美歯科治療とは?
crowded4

審美歯科治療とは、歯を削り、人工の白い歯を被せる方法です。審美補綴、または、セラミック矯正と呼ばれることもあります。

人工の歯の材質によって異なりますが、費用は1本あたり8~15万円ほどです。もし、歯並びをきれいにするために、3本の歯を被せる必要があれば、×3倍となります。

審美歯科治療で歯並びをきれいにするためには、健康な歯を削る必要があります。歯を削ると、その歯は将来喪失してしまう確率がありますので、治療期間が短いというメリットはありますが、長期的な視点から、基本的におすすめできない方法です。

2. 矯正とは?
crowded5

矯正では、ブラケットと呼ばれる装置を歯の表面につけて歯を動かして、歯きれいに並べます。費用が高い、治療期間が長い、装置が目立つなどのデメリットがあります。しかし、近年では透明なマウスピース装置が登場し、矯正治療を始める方が非常に増えています。

矯正について詳しくはこちらから

3. 部分矯正とは?
crowded6

部分矯正は、前歯だけの歯並びをきれいにしたいという方の方法です。前歯だけにブラケットを付けます。歯を動かく範囲によって変わってきますが、期間は最短で3か月ほど。費用は10~40万円で一般的な矯正にくらべると身近です。

しかし、注意しておきたいのはリスクです。部分矯正では、一部の歯しか動かさないので、全体のかみ合わせが妥協的になりがちです。妥協的になると、物がしっかりと噛めなかったり、後戻り(リバウンド)が起きることがあります。

部分矯正に関するよくある質問

Q.部分矯正が適応外となる人はどんなひとでしょうか?

A.上顎前突、反対咬合、重度の出っ歯の方などは適応外になります。ご自身で判断できない場合、矯正相談(無料)ご利用ください。拝見し、判断いたします。
矯正相談(無料)はこちらから

Q.歯の裏側につける方法で、部分矯正をすること可能ですか?

A.可能です。また、マウスピース矯正でも可能です。

Q.前歯の1 本だけをきれいにしてもらえますか?

A.噛み合わせが問題なければ、1 本だけの部分矯正も可能です。噛み合わせへの影響は、ご自身で判断できないと思いますので矯正相談(無料)ご利用ください。拝見し、判断いたします。
矯正相談(無料)はこちらから