blog

エンゲージャーとは

歯を効率的に動かすために、歯の表面に付ける半透明の突起物みたいなものです。設計された通りの大きさ形のエンゲージャーを専用のプレートを使用して装着します。

歯を引っ張りだす(挺出)・歯の根っこの方への移動(圧下)・歯のねじりの改善(捻転)などの役割があり、歯を移動させるのを補助的に手助けをする機能がエンゲージャーです。

エンゲージャーの素材

この半透明の突起物は、コンポジントレジンというプラスチックできています。人に無害な素材です。

エンゲージャーの必要性

エンゲージャーを付けることにより、クリアコレクトの保持力が増し、外れずらくなります。
アライナーのステージが進んでくると、アライナーと歯の間に隙間ができることがあります。この隙間ができてしまうのは、アライナーの動きに歯がついていっていない時に生じるものです。チェックする時にエンゲージャーとの隙間があると歯の動きのズレがわかり、計画通りに歯が動いているかどうかの判定材料にもなります。エンゲージャーは付ければいいというものではなく位置と特性を考えて装着することが大切です。
適切なアライナーの装着・十分な装着時間・確実な治療計画があってこそ歯はきちんと綺麗に動きます。

エンゲージャーを付けて目立たないのか

歯の色と似ているで白色の物を使用しているので、歯の表面に付いていても思ったより目立ちません。歯の表面に付けるので、付け始めは違和感がありますが徐々に慣れていきます。

エンゲージャーの付け方

エンゲージャーを付ける歯に歯科用の接着剤を表面に塗布します。次にアライナーの指定されている部分にレジンを入れて、アライナーを装着します。最後に光照射で固定します。固定できたらアライナーを外しきちんと着脱できるかの確認を行います。

装着する場所によっては、目立ってしまうのではないかと思ってしまいますが前歯に固定されていても気にせず、大きく笑うことができるので安心してください!

case5