blog

orthodontic_dentistry_a1

歯の矯正は保険が効かない?

歯列矯正は自由診療(自費診療)

歯列矯正は健康保険が効きません。

むし歯の治療、歯周病の治療などは健康保険が適応されるので、費用の3割負担で受けられるます。(後期高齢者などは1割負担)しかし、歯列矯正は保険が効きませんので10割負担となります。

 

例外で保険が適応されるケースとは?

顎変形症や口蓋裂など特殊なケースに限り、健康保険が適応となる場合があります。

しかし、歯列矯正を行う方のわずか数%であり、稀なケースです。少しでも費用を抑えて、歯並びをきれいにしたいので健康保険を使いたいと考える方もいますが、そのような理由で保険で矯正を受けることできません。

 

そして、このような保険が効く矯正治療を受けられる医療機関は限られています。医療機関は、日本矯正歯科学会のホームページより確認することができます。

 

保険適用される矯正歯科治療を行うことができる保険医療機関リストはこちらから

http://www.jos.gr.jp/facility/

 

医療機関によって費用は異なる

健康保険が効く医療では、どの医療機関で受けても同じ費用です。例えば、A歯科医院でむし歯治療は1000円。B歯科医院でむし歯治療を受けても1000円となります。

一方、歯列矯正は、自費治療費になりますので医療機関によって費用は異なります。例えば、A歯科医院では総額20万円。B歯科医院では総額40万円となります。