blog

32歳

・矯正治療で抜歯が必要な理由

顎の大きさに対して、歯が大きいと歯を並べるスペースがない為、綺麗に歯を並べ口元を美しくすることができない。
抜歯をすることにより歯を移動させるスペースができ、歯を綺麗に並ばせることができる。

・矯正治療で親知らずは抜かなくてはいけないの?

親知らずが斜めに生えていたり、埋まっていたりすると前に押されて後戻りしてしまう。矯正治療でせっかく歯を綺麗に並べても、親知らずが原因で後戻りするリスクが高くなってしまう。

・矯正治療で歯を抜かないデメリット

歯を綺麗に並べられるスペースがなく、無理に並べてしまっているため、歯肉が退縮したり、咬み合わせが悪くなってしまったり、口元が綺麗に入らずでてしまう。綺麗に並ばせることができても、矯正後の後戻りが起こりやすくなってしまう。
また、治療期間も長くかかってしまう。

矯正治療で抜歯を行うのは、歯が移動するスペースを作り、歯を綺麗に並べ美しい口元にしていく為です。
矯正治療で心配や不安がございましたらお問合せください!